11日前

座って仕事してただけなのに…気がついたら肋骨が折れてた!?漫画家の体験ルポに驚きの声集まる

大事な骨、お大事に
0

漫画家の熊田龍泉(@ryuu1000)さんがTwitterに投稿した、骨折した経験談の漫画が話題になっている。なんと「何もしていなかった」のに、肋骨を3本折ってしまったという。かなりの重症だが、いったい何があったのだろうか。

な、なんでだー!?

日々、締切に追われつつ作業をしていると、突然熊田さんの身体に痛みが走った。それから1週間後に病院へ行くと、なんと肋骨が3本も折れていたのだった…。無理な体勢で身体を酷使していたことと運動不足が原因だとのこと。骨折の原因といえば激しい運動などを想像してしまうが、まさかの理由に驚かされる。

Twitterユーザーからは「肋骨って意外ともろいんですね…」「どうぞご自愛ください」というお見舞いの言葉や、同じような原因で骨折したという人からのコメントもあった。

漫画を描く人たちをはじめ、運動不足になりがちな皆さんは痛みを感じたら躊躇なく病院に行って欲しいものだ。

熊田さんは売れない漫画家がアクシデントに毎回見舞われるという「漫画家が主人公の漫画」を描いている。
気になった人はこちらもチェックしてみて欲しい。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。