2021年3月23日

LINEのメッセージを暗号化する「レターシーリング(Letter Sealing)」設定方法は?

【最新版】最近気になるLINEのプライバシー
0

メッセンジャーアプリ「LINE」にはトーク内容を暗号化できる「レターシーリング(Letter Sealing)」という通信様式があり、2015年からすでに導入されている。基本的にレターシーリングの設定はオンになっているが、実際に確認する方法を紹介しよう。

(画面はバージョン11.3.0)

1・LINEを起動し、画面右上のマークをタップ

LINE画面

2・「プライバシー設定」をタップ

3・Letter Sealing の項目がオンになっているか確認する

ここで「オン」になっていればOK。ただし、LINEの友だちもオンにしていないとレターシーリングは有効にならない。友だちがレターシーリングをオンにしているかどうかは、次の方法で確認してみよう。

1・トークルームの右上にある3本線をタップ

2・画面の最下部までスクロールする

機能をオンにしている場合はこのように表示されている

機種変する前ならトークは「既読」に

スマホを機種変する際、新しいスマホにインストールしたLINEアプリにもこれまでのトーク内容を引き継ぐことができる。ただし、レターシーリング機能をオンの状態で未読のトークを残したままにしないよう注意。新しいLINEアプリでは暗号鍵が変更されるため、未読のままだとそのトーク内容は反映されないのだ。機種変する前には一時的にレターシーリングをオフにするか、未読を残さないようにしよう。

繰り返しになるが、レターシーリングは自分だけでなく「LINE友だち」も設定をオンにしている必要がある。オンになっていないLINE友だちや家族がいたら、確認してみるよう声をかけてみては。