2021年3月19日

将来お菓子屋さんになりたい女子高生が本気で作ったクッキー缶が予想以上にハイクオリティ!スイーツづくりの意気込みを本人に聞いた

クッキーという名の食べられる芸術作品です
0

中2から始めたお菓子作りの先生はYouTube

――Soyonさんがお菓子作りを好きになったきっかけは何でしたか?

もともと創作が好きで、YouTubeでお菓子作りの動画を見るようになったのがきっかけです。

中2ですでにお店のクオリティ!
中3のときの作品もおしゃれ&おいしそう
高1でこの洗練っぷり…!
高2のときの一品、末恐ろしさまである

――YouTubeなどネットの情報から作り方を学んでいるそうですが、特に参考にしている方は?

YouTubeではえもじょわさんやネコノメカフェさんを参考にしています。コッタというお菓子作りのサイトでもプロのレシピが見られるのでたくさん参考にしています。

――以前作ったものと比べて成長を感じたとのことですが、具体的にどの点で成長を実感しましたか?

アイスボックスクッキーの切り口が以前より整っていたり、きれいに詰められるようになったりしたことです。

言われてみれば…
いやどっちもすごい

――今まで作った中で一番お気に入りのお菓子と、その理由をお教えください。

友人の誕生日に作ったミルククラウンみたいなタルトです。すごく好みのデザインになったので。

ご友人がうらやましすぎる出来栄え………………

――将来はお菓子屋さんになりたいそうですが、大学ではどんなことを学ぶ予定ですか?

数学が好きなのでそれも勉強しつつ、経済について学びたいです。

経済の知識まで身に付ければ、きっと無敵のお菓子屋さんになれることだろう。興味がある人はぜひTwitterをフォローしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。