2021年3月10日

小6息子に「ぼくのチャームポイントはどこ?」と聞かれた母親『すごいよ!マサルさん』の話と勘違いしてしまう

キュピーーーーーン
0

ーー息子さんは『マサルさん』を読みきっているのですか。

はい。全部読んでます。元々私がマサルさんファンで漫画を持っておりまして、それを息子が読んでました。

ーーやはり。

漫画を最初に読んだのは2〜3年前で、現在特に熱中しているというわけではないのですが(たまに漫画読んでる時はあります)、突然マサルさんクイズを出してきたり、マサルさんの内容を話題にすることがあります。この時もマサルさんクイズを出されていました。

それなら「チャームポイントはどこ」と言われたら『マサルさん』の話だと思っても致し方ない。

ーーあらためて、息子さんの本当のチャームポイントはどこだと思われますか。

優しい性格も可愛らしいルックスも全てチャームポイントなのですが、強いてあげるとすればクリっとした目と長いまつ毛とプルンプルンのほっぺと面白い独特の感性です😊

こんなふうに親子で夢中になれる漫画があると、毎日がより楽しくなりそうだ。

『マサルさん』は単行本や2020年に発売された新装版のほか、第1話を「少年ジャンププラス」で読める。20年以上前のギャグ漫画だが、令和の小学生にも通じる面白さを(個人差はあるが)感じ取れるはず。

マサルさん表紙
Amazon.co.jp
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。