2021年3月1日

大阪歴史博物館に行ったら彼氏が大正時代の展示に溶け込みすぎて見失いかけた

タイムスリップして令和に来ちゃった人みたい
0

クリエイターの南村杞憂(@jocojocochijoco)さんは彼氏さんと共に大阪歴史博物館@naniwarekihaku)に訪れた時のことをTwitterに投稿した。一緒に行った彼氏さんがすっかり風景に溶け込んでいる画像が話題になっている。

マスクをしているのでかろうじて「令和の画像」と思える
大阪歴史博物館
客「これください」八百屋のおじさん「へいらっしゃい!」
大阪歴史博物館
駅のほうに同じような人いません?

こちらの博物館の7階は「近代現代フロア」となっており「大正末期~昭和初期にひときわにぎわった心斎橋筋、道頓堀などの街角を、大きさ、雰囲気そのままにきりとってリアルに再現」(大阪歴史博物館Webサイトより)された常設展示だ。確かに彼氏さんのようなコートと帽子を着ていたら、当時の大阪の街にいる人にしか見えない。

投稿を見たTwitterユーザーからは「何か素敵な写真ですね」「彼氏さんもまるで展示物ww」と馴染みすぎている様子に絶賛の声が集まっている。

大阪歴史博物館は当時の大阪の街の雰囲気が味わえるということで、地元の人にも人気のスポットのようだ。古き良き心斎橋筋、道頓堀の街を歩きに訪れてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。