2021年2月2日

「洗濯1点29円」のPOPを作って家中に貼ったら面倒な家事が楽しみに!ワクワクする日常を生む天才にアイデアの作り方を聞いた

張り紙をはるだけで楽しく家事ができるなんて…!
0

大学生のsora.F(@13237sora)さんは、家事がちょっと楽しくなる斬新なアイデアをTwitterに投稿した。14万件以上のいいねを集めている画期的なシステムがこちらだ。

家事をすると自分から報酬がもらえる!
お風呂の面倒さも薄れる!
小さい文字まで必見のPOPだ

スーパーでよく見るデザインのPOPには、洗濯をしたら「1点につき29円」、食器洗いは「1皿54円」などと家事に付けた値段が書いてある。風呂場のドアに貼ってあるものには18時から22時までに入浴すると249円(※それ以外の時間帯に入った場合は26円)との文字が。これらを自分でこなすと自分自身に報酬が入るというシステムを作ったのだ。

作ったsora.Fさんいわく、「ちょっと楽しくなったしお得感がすごい」とのこと。しかもこのPOP、コンビニのネットワークプリント経由で印刷できるそう。

この驚きの発想を目にしたTwitterユーザーからは「やばい、常におトクなんですけど」「一人暮らしの知恵やなあ笑」「すぐ食器溜めちゃうから使わせていただきます!!」と、称賛する声が続出している。

sora.Fさんのツイートはしばしば話題になっており、トゥギャッチでも以前に紹介したことがある。

今回は、家事が楽しくなるPOPを作った経緯に加えて、普段からさまざまなアイデアを生み出している方法についてもうかがってみた。

次ページ:気になる発想方法は? 天才の思考回路が明らかに!?

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?