12日前

「架空の絵馬棚」を作って、自宅で罪悪感なく他人の絵馬ウォッチを楽しむ

在宅で初詣気分を味わえるライフハック
1

変化球の絵馬

世の中には他人と一味違うことをやらないと気が済まない人がいる。陽気なエンターテイナーだったり、天邪鬼だったり。そんな変化球の絵馬を見てみよう。参加者のやたら”ひねくれた”コメントにも注目。

「世界平和」

クラスに一人は必ず書く人がいる感じの絵馬が来た。

参加者のコメント

・学校とか会社で「書かされてる」人の絵馬

・「別に書くことねぇし」とか言いながら書いてる

でも実際よく見る絵馬だよね

「ゴキブリの気持ち」

予想外の視点で書かれた一枚。

参加者のコメント

・「誰かがこの絵馬を見つけて、Twitterとかで拡散してくれたらいいな」って思ってるな

フォロワー1000人くらいのアカウントの人が書いた感がある

でも学校とかでは割と無口なタイプ

基本的にウケ狙いの絵馬にやたら厳しい参加者一同だが、絵馬裏側の絵が凝っているところは高評価だった。

ちゃんと牛のデザインになってる
「YouTuberの勢い絵馬」

うむ、これもまた非常にありそうな。

参加者のコメント

・登録1千万人はHIKAKIN以上。本気で目指すなら英語圏も視野に入れないと厳しい

多分実際のチャンネル登録数は3人(友人)とかだと思う

・絵馬って願いじゃなくて「目指す」でもいいんだ

「タケルキングダム」

先ほどに続き、こちらもなぜかYouTuberということで話が進んだ絵馬だった。

参加者のコメント

20代の若手YouTuberだと思う

・チャンネル名はたぶん「タケル王国

赤茶系の髪で黒いマスクつけてる

これ以外にも、「この絵馬を書いて絵馬棚にかける動画はアップしてるね」というコメントもあった。もちろんタケルもタケル王国も存在しないのだが、本当にありそうな気がしてくる。

「犬の気持ち」

ワンちゃん視点の絵馬が来た。たろうくんの飼い主がどんな人物かに注目。

参加者のコメント

・愛犬のことが大好きな人が書いたやつ

犬好きどうしでSNS上の繋がりがあって、年始にたろう君とこの絵馬の写真をツイートするんだと思う

たろう君がとても大切にされていることは確か

ペットを飼っている人がペットの気持ちを代弁するのは常套手段である。

「延長コード買ってきて」

いったい何なんだ。

参加者のコメント

神様に何お願いしとんねん

・ウケ狙い寄りだと思うが特段面白くはないぞ

「を」の改行なんだ

変なバンドの曲名にありそう

「渋谷区征服」

渋谷区を…征服?

参加者のコメント

一晩飲んだ後、あさイチ神社に来てこれ書いて帰った大学生かな

・「渋谷で一番のイベサーになろう」的なテンションなのかね

こういうアホなテンション、嫌いじゃない

カナヤマボーイという名前のDJネームっぽさもまた良い味わいを出している。

「ネコになりたい」

胃もたれするような癖の強い絵馬が続いた変化球、ラストはこちら。

参加者のコメント

・独身で落ちついた男性で、こういうことを書くユーモアも兼ね備えている人

婚活市場で需要が高そう

・社会人女性がウケを狙って書いた感もある

変化球の絵馬は、書いた人のバックグラウンドや普段の生活を想像するのがとりわけ楽しかった。

次ページ:ほっこり「子ども絵馬」、情熱のオタク・趣味絵馬

前へ 1 2 ・・ 5 次へ