2020年9月27日

材料を混ぜて焼くだけの「フランス人によるマドレーヌのレシピ」作った人たちから絶賛の声が集まる

これは確実においしいやつ…!
21

ファッションブランドHEART CLOSETを手掛ける会社でCEOを務めるMizuki KUROSAWA(@m1zuk1kur0sawa)さんは、「フランス人のマドレーヌのレシピ」をTwitterに投稿した。簡単かつ洗練されたレシピに、17万件以上のいいねが集まっている。

フランス人のマドレーヌのレシピ

材料
卵(2個)
砂糖(86g)
塩(少々)
小麦粉(100g)
ベーキングパウダー(5g)
バター(80g)

  1. オーブンを予熱する

  2. バターを鍋で熱して溶かす

  3. 材料を全部混ぜて型に流し込む

  4. 220℃のオーブンで8分焼いて完成!

手書きのレシピも味がある!

手書きのレシピを書いたのはKUROSAWAさんのフランス人の旦那さん。元のレシピでは砂糖の量が多いため、3分の1の量に調整したという。甘さひかえめが好きな人にはありがたい。

また、いくつかコツも紹介しており、金属の型を使う際は事前に小麦粉(分量外)を薄く振るい、また、有塩バターを使う際は塩をほんの少しにしたほうがいいとのことだ。

投稿を見てさっそく作ってみたTwitterユーザーからは「中はふんわり、外はサクサクになりましたー♥」「作ってみたらすごく簡単でおいしかった(*゚▽゚*)」などと称賛の声が相次いだ。

休日や秋の夜長のお供に、ぜひこのレシピでマドレーヌを作ってみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。