2020年9月18日

スカート澤部渡さん、1年前は手のひらサイズだった子猫の現在を披露、成長した猫の大きさに驚きの声

こんなにご立派に成長あそばされて…!
1

ポップバンド『スカート』のギターボーカル、澤部渡(@skirt_oh_skirt)さんがTwitterに投稿した「猫を抱えた姿」にびっくりする人が続出している。猫さんがすさまじく大きく立派に成長しているのだ。

さかのぼること1年前、澤部さんは家に子猫がやってきたときのことをTwitterに投稿した。お母様が「いいことあるからうちに来なさい」と言われて帰ってみると小さな猫さんがいた。澤部さんの手のひらサイズだ。

スカート澤部渡さん
手のひらに乗ってた小さな猫さんが…

それから1年後、再びこの猫さんをたずねると、とてもビッグサイズに成長していた。

スカート澤部渡さんと猫
見てくださいこの大きなマグロ…じゃなくて猫さんを!

澤部さんのお母様が抱えている画像を見ると、より大きさが伝わってくる。

スカート澤部渡さんのお母さんと猫
リッケンバッカー360/620はギターの名称で顔は澤部さんの画像です

Twitterユーザーからは「本当に同一猫か??大きい…かわいい…」「“生産者の声”感がある」「子猫にデレデレでなごむわ~と思ったらこのビフォーアフター」と、1年のあいだの成長に驚いた声が集まっている。また、大きく育っていることについて「ノルウェージャンやラグドールといった大型猫の血統が入っているのでは」という推測もされている。

どんな猫さんでも幼い頃から成長した姿を見ると無条件でうれしくなるもの。それがわずか1年でこんなに豪快に成長しているとなると、2年目、3年目の姿も見てみたいものだ。