2020年9月18日

4歳の娘に注意したら「幸せじゃない」と親の心をえぐるセリフを言われた漫画がつらいけど笑える

それを言われたあなたの親のライフはゼロなのよ…
2

デザイナーのおやま(@oyamaoyadayo)さんは、4歳になる娘さんを注意した際に予想外のセリフが返ってきたことを漫画にした。傷付きつつも何だか笑える話に注目が集まっている。

気持ちは伝わったけど…!

デザートをたくさん食べた後に「甘いもの食べたい」という娘さんにご主人が注意したところ、娘さんは深いため息をついた後、「幸せじゃない」と連呼した。これには、その場にいたおやまさんも「親の心をこれでもかとエグってくる嫌なセリフだな~」と青ざめたそう。

投稿を見たTwitterユーザーからは「お母さんやお父さんはいつも自分の幸せを願っているんだってことがわかってるんですね」「笑いました🤣ww 実際言われたら、心の状態によっては深く傷つきそうです…ww」などの感想が集まった。

おやまさんはほかにも、「失敗を許してくれる娘さん」や「スピード感があるママ友との交流」など、ほっこりする育児マンガをTwitterに投稿している。興味のある人はぜひフォローしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。