2020年9月14日

スマホで写真を撮るとき「白い背景で画像が暗くなる問題」は黒い背景を足せば簡単に解消できた

こんなにキレイになるのに、撮影用ライトも使ってないなんて…!
6

ハンドメイド作家のastin_muhler@果実をデザインする人(@astin_muhler)さんは、スマホで写真を撮る際に起こる「白い背景だけだと画像が暗くなりがち」という問題をたったひと手間で解消する方法をTwitterで紹介した。簡単で目からウロコの情報に、10万件以上のいいねが寄せられている。

白背景のみで撮影した写真
白い背景のみで撮影すると、なんだか暗い印象
白背景の外側を黒背景にして撮影した写真
黒い背景を足すと、パッと明るくなった!
白背景のみで撮影した画像をトリミング
白背景のみのトリミング画像
白背景の外に黒背景で撮影した画像をトリミング
黒背景ありのトリミング画像

自然光のもとスマホで写真を撮る際、白い背景だと商品も暗く写ってしまう。しかし、その後ろに黒い背景を足した画像では、商品も白い背景も明るく色鮮やかに写っている。撮影後に黒い背景をトリミングすれば、カラフルな商品の魅力が一層引き立った写真が完成した。

ハンドメイド作家の投稿者が商品撮影に使うのは、主に画用紙と白黒のカラーボードに遠隔撮影用のシャッターだけで、全部合わせても600円ほどだという。

投稿を見たTwitterユーザーからは「白背景だと暗くなってしまい困ってました!勉強になりました」「撮影ボックス買ったりライト買ったり四苦八苦してました。本当にありがとうございます」と感謝の声があがった。

すぐれた作品を作るには、道具よりも技術の方が大切なのかもしれない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。