2020年9月5日

電子マネーに対応した公衆電話を発見! 進化した懐かしの電話機に驚きの声が相次ぐ

公衆電話なのに、まさかのキャッシュレス対応!
3

Twitterユーザーのア ル ミ ナ(@Al2O3med)さんは、青函フェリーの中で現代的な進化を遂げた公衆電話機を発見した。懐かしくも新しいその姿に11万件以上のいいねが寄せられている。

公衆電話!? 公衆電話じゃないか!

青函フェリー内にあったのは、街中ではあまり見かけなくなった公衆電話機。よく見ると、硬貨のほかにプリペイド型電子マネーの「楽天Edy」も使えると表示されている。

こちらは、NTTドコモがFOMA®サービスのエリア外となる海上や山岳部などに向けて提供している衛星電話サービス専用の「簡易公衆電話機」で、2011年にサービス開始されたものだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは「すごい…!新しくなってる…!」「テレカ使えないんだ」「フェリーだとよく見るけど、Edy対応は初めて見ました」などの声が寄せられた。

電波の届かない場所や非常時に役立つ公衆電話は、まだまだ活躍しているのだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。