2020年8月26日

今年もフジロックに行きたかった…2021年の開催を待ち望む漫画がわかりみしかない

来年こそ現地で楽しみたい!
2

Twitterユーザーの火曜(@mZucca4)さんは、延期になったFUJI ROCK FESTIVAL'20(通称フジロック)へ行きたかったという気持ちを漫画で表現した。その思いに共感する人が続出している。

漫画1枚目 前夜祭
テントを張って前夜祭を楽しむ木曜日
漫画2枚目 1日目〜2日目
朝からビールを飲んだり、ドラゴンドラに乗ったり
漫画3枚目 3日目〜帰路
日曜が終わり月曜、帰り道にも楽しみがたくさん
漫画4枚目 
来年は開催されますように

フジロックフェスティバルは前夜祭の花火やテント泊、海苔ラーメンや鮎の塩焼き、ドラゴンドラなど、現地でしか楽しめないアクティビティがある。これらに思いをはせている内容に、フジロックを楽しみにしていた火曜さんの気持ちがひしひしと伝わってくる。

投稿を見たTwitterユーザーからは「私テント組じゃないけど、すっごいよくわかる…!昔はこのために1年働いてるって本気で思ってた」「わかりみしかなくて泣ける」などの声が集まっている。

開催予定日だった2020年8月21日から23日までの3日間は、過去のパフォーマンスを中心に編集した動画がYouTubeで配信された。一部のパフォーマンス映像は期間限定で視聴できるので見逃した人もぜひチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。