2020年8月13日

「ママ〜将棋やろ♡」保育園児が用意した弱すぎる手駒でも母が見せつけた強さに笑うしかない

飛車角落ちってレベルじゃねーぞ!…なのにどうして?
1

Twitterユーザーのしょこす(@shokos)さんは、保育園に通う息子さんに将棋の対戦を挑まれた際のエピソードを投稿した。まさかの手駒とまさかの展開に、15万6000件以上のいいねが集まっている。

息子さんが用意した盤面
手前:母の持ち駒 奥:息子の持ち駒

各駒に動かし方が描かれている「NEWスタディ将棋」で勝負を挑んできた息子さん。しかし、しょこすさんに用意された手駒はなんと王以外の駒はすべて歩兵だった。

歩兵を2枚同じ縦列に配置することを禁じるルール「二歩」には目をつぶることにしたものの、戦力の差は圧倒的だ。

投稿を見たTwitterユーザーたちは「こ、これはヒドーイw」「雑兵感……wwwwww 文字通り『捨て駒』なのかもしれないですね」と、思わず笑ってしまっていた。

気になる勝敗はというと、弱い駒をあてがわれたしょこすさんが勝利。

息子さんが用意したハンデは、これでも不十分だった。今回の勝負では年齢と経験の差を母が見せつける結果となったが、息子さんの今後の成長に期待したい。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。