2020年8月12日

「何を食べたいかわからない」夫のために手描きで作ったメニュー表がステキすぎて大絶賛

見ているだけでお腹が空いてくる…!
3

Twitterユーザーのnono inaba(@inaba_nono)さんは、何を食べたいか尋ねると「わからない」と答えるご主人のために作った手書きのメニュー表を投稿した。レストランやバルに置かれているようなステキなメニュー表に、22万件以上のいいねが集まっている。

手書きメニュー表紙
かわいいイラストや注意書きにもほっこりする
和食と小鉢のメニュー
和食のレパートリーだけでもこんなにたくさん
中華・丼などのご飯ものメニュー
中国料理やご飯ものも取り揃えております
洋食とサイドメニュー
洋食におつまみも選び放題

メニューには、和洋中の料理や丼もの、小鉢にサイドメニューなどが、かわいいイラストともにずらりと並んでいる。「配膳は協力制となっております」「『美味しい!』と言ってもらえるとパフォーマンス向上につながります」といった注意書きから、夫婦の仲の良さも伝わってくる。

また、料理のレパートリーを一覧にまとめておくと献立に悩む時間が減って楽になるという。

nonoさんは以前に家庭科の先生から「一生料理しないほうがいいよ」と言われたことをバネに料理を勉強し、今ではフレンチレストランの厨房で働くほどになったというから驚きだ。

料理をまとめたノート
努力を積み重ねた結果、たくさんの料理を作れるようになったんですね

投稿を見たTwitterユーザーからは「自分が作れるようになったものを纏めてどんどんメニュー作っていったら、モチベ爆上がりですわね! 」「ほぼ毎日できるってすごい事だよな。お家にレストランあるようなもんや」など、称賛の声が寄せられている。

絵本の自費出版を目標としているnonoさん。得意な料理をイラストで表現したメニュー表には、nonoさんの努力や「好き」の気持ちがいっぱい詰まっているようだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。