2020年8月7日

お年のせいではないんです…獣医さんの前で柴犬が震えた理由にいじらしくなる

「ガクブル」のお手本のような姿です
2

柴犬のまろさん(@maro0324shiba2)の飼い主さんは、病院の診察台で震えるまろさんの動画をTwitterに投稿した。そのいじらしい姿と獣医さんの誤解に、ねぎらいや笑い、15万件以上のいいねなどが集まっている。

ワクチンを打つため病院に行ったまろさん(14歳)は、診察台の上でブルブル震えていた。「シニアになるとどうしても足の震えがね」と言った先生に、飼い主さんは「恐怖で震えてるだけ」だと教えた。

若いわんこに混じってドッグランで遊ぶほど元気で、注射も平気、先生や看護師さんのことも好きなまろさん。それでも診察台に乗ると恐怖で「ガクブル犬」になってしまうのだそう。

柴犬
診察室の前で余裕の表情を見せるまろさん
柴犬
「怖いのはあの台だけさ…」

動画を見たTwitterユーザーからは「まろちゃん頑張りましたね😊優しいのわかってても怖いもんは怖いですよね😂」「先生とのやり取り、爆笑してしまいました😂」などの声があがった。

まろさんのTwitterアカウントでは、お散歩したり自宅でくつろいだりするまろさんの様子を見ることができる。癒やされたい犬好きの皆さんは要チェックだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。