2020年8月4日

郵便番号の枠が5ケタの封筒に「不良品だと思った」との声が集まる「これ20歳の人知らんやつや」

この上に貼って使うシールもありましたね
0

Twitterユーザーの黒板猿(@black_board)さんは、引き出しから出てきたという封筒の写真を投稿した。現在使われているものとは「とある箇所」が違う封筒に、世代によって対照的な反応が寄せられ、注目を集めている。

郵便番号が5ケタの封筒
あれ、郵便番号のケタが…?

写真の封筒は、郵便番号の枠が5ケタまでしか印刷されていない。郵便番号が現在の7ケタとなったのは1998年からで、それまでは3ケタもしくは5ケタだったため、このような封筒が使われていたのだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「めっちゃ懐かしい」「うちにもたくさん残ってます」という声が集まったが、一部からは「不良品だと思った」「印刷ミスってあるんですね」など、5ケタだった時代を知らないと思われる人たちからの感想も。

また、こういった葉書や封筒を今でも家に眠らせている人は意外と多いようだ。Togetterには、世代によっては思わず懐かしく思うような品々が多数まとめられている。興味がある人はチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。