7日前

質問に答えると気分に合ったアートがわかる「おすすめ美術ジャンルフローチャート」がおもしろい

芸術作品にふれるきっかけになりそうです
3

美術系ライターの静物(美術が好きなひと)(@seibutsu_ga)さんは、気分に合った美術ジャンルがわかるフローチャートを作成し、Twitterで紹介した。ジャンルごとの特色がわかりやすく表されており、話題になっている。

美術ジャンルのフローチャート
どのジャンルが合っているかわかりやすい!

「明るい気持ちになりたい」から始まるこのフローチャートは、12の美術ジャンルに分岐している。「アール・ヌーヴォー」や「写実主義」などのジャンル名やそこに属する作品がわからない人でも、どのジャンルが自分の好みとマッチするかがわかる。

投稿を見たTwitterユーザーからは「美術ジャンルは聞いてもよくわかってなかったので、こういうのがあるとわかりやすくてよいですね」「シュルレアリスムってなに?って調べたら、好みどストライクでした」などの声が寄せられた。

静物さんは、ほかにも芸術作品を鑑賞する際に役立つ知識をTwitterで紹介している。興味がある人はぜひフォローしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。