7日前

東京消防庁が「あつ森」に登場!「ボウサイ島」から防災情報を提供、マイデザインも公開予定

ボウサイ島で防災情報をあつめよう
2

東京消防庁が、Nintendo Switchソフト「あつまれ どうぶつの森」(以下「あつ森」)を使った防災情報の提供を始めるため準備中であることをTwitterの公式アカウント(@Tokyo_Fire_D)に投稿した。

あつ森画像
部屋の中に消防服や帽子が飾られている

新型コロナウイルス感染防止のため、顔を合わせて防災訓練をする機会が減っていることから、防災に関する情報をわかりやすく伝えるためだという。

あつ森はゲーム内でプレイヤーが作った「島」にインターネット等を通じて遊びに行くことができる。東京消防庁は「ボウサイ島」を作り「職員を移住させ、島の安全を見守りながら、防災情報を発信していきます!」とのことだ。

東京消防庁あつ森
こちらが(おそらく)派遣された職員の方。旗にはしっかりエンブレムが!

2020年7月16日に投稿されたツイートの画像は、あつ森内で「TOKYO FD」(東京消防庁)と書かれた服を着たキャラクターが背中を向けて座っているもの。部屋の中に消防服なども飾られていて、Twitterユーザーからは「マイデザインも公開してほしい」という声が集まっていた。

この声を受けたのか、2020年7月22日のツイートでは「準備ができ次第マイデザイン(※)の公開も行う予定です!」とあり、プレイヤーからの期待が高まっている。

ゲーム内で消防服を着てみたい人や「ボウサイ島」に遊びに行ってみたい人は、今後も東京消防庁のTwitterをチェックしておこう。

※「マイデザイン」とはあつ森内でプレイヤーが描いたデザインのことで、他のプレイヤーに公開し、服などに使ってもらうこともできる。