2020年7月16日

「料理は一生誰かに任せよう」と誓っていた人が「彼女のため」「妻子のため」に料理を作るようになる漫画が感動的

モチベーションは大事!
1

Twitterユーザーのパパ頭(@nonnyakonyako)さんは、自身が料理を始めた理由を漫画にした。独身時代は「家族全員の飯を作るなんて絶対できない」と言っていたパパ頭さんが人生の転機とともに料理を作るモチベーションを得ていく様子が描かれており、漫画を読んだTwitterユーザーからは「パパ頭さんすごすぎる!」「よっしゃ料理やるか…と切り替えられるところがすてき」など絶賛するコメントが寄せられている。

漫画「私が料理を始めた理由」①
料理なんて作れないと思っていた10代のころ
漫画「私が料理を始めた理由」②
一人暮らしになってから食べていたものは…
漫画「私が料理を始めた理由」③
ただ腹を満たす「自分のためのごはん」
漫画「私が料理を始めた理由」④
「彼女のために」の一念で料理を開始!

ラーメンライスなどの「おなかを満たすためだけのごはん」しか作れなかったパパ頭さんは、同じく料理ができない彼女に出会って料理をすることを決心した。そんな「同族」の2人は結婚し、転機が訪れる。

漫画「私が料理を始めた理由」⑤
彩り重視の「彼女のためのごはん」を覚えた!
漫画「私が料理を始めた理由」⑥
結婚&第一子誕生後、妻とともに新しい料理を学ぶ
漫画「私が料理を始めた理由」⑦
栄養満点の「妻子のためのごはん」を覚えたが…
漫画「私が料理を始めた理由」⑧
憂うつになる夫を見た妻が手の抜き方を教えてくれた

結婚して第一子が生まれ、栄養満点の料理を作るようになったパパ頭さん。やがて料理の手間の多さに憂うつになってしまったが、同じく料理を覚えた奥さんが新しい方向性を示してくれた。

▷次ページ:料理の進化が止まらない!?

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。