2020年7月14日

新社会人へのアドバイス「明日でもいいことは今日するな」に同意の声が続々

がんばりすぎて体を壊さないためにも、大事なことかも
1

映像やイラスト制作に携わる火種(@hidane_nico)さんは、自身の経験をもとに「明日でもいいことは今日するな」と説く漫画をTwitterに投稿した。新社会人に向けたこのメッセージが、3万件以上のいいねを集めるほど注目されている。

漫画1枚目
がんばって前倒しで終わらせたのに、「すぐできるくらい楽なんだ」と解釈されてしまう
漫画2枚目
自分の努力で作った「時間の余裕」は大事に隠した方がいいかも

火種さんのアドバイスは、社会人の心得としてよく言われる「今日できることは今日やれ」という教訓を鵜呑みにせず、時間の使い方をコントロールすることが大切だというもの。

特にクリエイティブ関係の仕事をしている人には、リテイク(修正業務)で時間を取られないための準備と、提出のタイミングが重要だそうだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは「これ、ほんまそれ。『今日できることは明日するな』は受験のときくらいしか通用しない」「がんばった分はなかなか評価されないからほどほどにがんばるのがベスト。無理して身体壊したら意味ないしね♪」など同意の声が多数寄せられた。

新社会人の皆さんは、人生で何を大事にしたいのかじっくり考えてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。