2020年7月13日

おいしそうなスイーツ撮影の裏では「餃子のタレ」が活躍してた!? 親近感がわく裏技が話題に

映えるには納豆ではなく餃子がベストだとか
0

Twitterユーザーのshi_zu_pom(@SweetsShizuka)さんは、フルーツいっぱいの牛乳寒天を撮影した際の裏技を披露した。おしゃれな写真の撮影に使われた意外な小道具に、驚きの声と9万3000件以上のいいねが集まっている。

おしゃれなフルーツ入り牛乳寒天!
断面もきれい…あれ…!?
チラッと見えるこれはまさか…
小袋に入った餃子のタレだった!

傾きを調整するためにお皿の下に置かれていたのは、まさかの「餃子のタレ」だった。厚みやタプタプ感などを考慮すると、納豆のタレではなく餃子のタレが写真撮影にはベストなのだそう。

投稿を見たTwitterユーザーからは「一気に親近感がww」「素敵なケーキに素敵なスタイリング…そこに餃子のタレというギャップがとてつもなく好きです」などの感想が寄せられた。

なお、shi_zu_pomさんは趣味で作っているお菓子の画像をInstagramにもアップしているそう。華やかでおいしそうなスイーツに興味のある人はぜひフォローしてみては。

趣味とは信じられないクオリティ
全部おいしそう!
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。