2020年7月11日

Twitterの予約投稿機能を使って自分の「幸せな未来」を作り上げてみた

辻褄合わせの生活を送っていないか…?
1

先日、Twitterに“予約投稿機能”が実装されました(2020年7月現在、ウェブブラウザ版のみ利用できる機能です)。Webライターの僕なんかは記事の告知ツイートを時間指定できたりと何かと便利な機能です。

 

そして、こんな活用法もあるんじゃないでしょうか。

 

予約投稿でその日の自分の行動をコントロール

例えば

①「今日はカレーを作りました」というツイートが翌日に投稿される様に予約(セット)しておく

② 翌日に上記のツイートが投稿される

③ 嘘が何よりも許されないこのご時世なので、実際にカレーを作る

普段の僕はそれはもう虚無の生活を送っています。「予約投稿機能」を使って、強制的に日々の暮らしを変化させるのもアリでしょう。

 

そんな訳で「ツイッターの予約投稿機能通りに生活」を一週間やってみます。

 

~6月14日(日)事前準備~

たかや

 

あらためてこの記事の筆者です。

 

検証期間は6月15(月)~21日(日)。早速、明日分のツイートを予約投稿して備えます。

 

~6月15日(月)~

こちらが月曜日に投稿されたツイート

全く自炊をしないのでたまには料理をしてみます。しかし料理素人には厚焼き玉子ってハードルが高い。

卵焼き

 

厚焼き玉子を最後に作ったの、小学校の家庭科の授業だった気がします。どんだけ作ってこなかったんだ。厚焼き玉子コンビニで買えちゃうしね…。いや、コンビニでも買わないけど。コンビニの厚焼き玉子、どんなときに買えばいいの?

 

「寿司職人の腕前は厚焼き玉子の出来栄えで測れる」は有名な話。シンプルな創作にこそ、その人の半生が現れるのかもしれません。

そういう意味では、これから作る厚焼き玉子は僕の人生と言っても過言ではない…。

薄っぺらい卵焼き

薄っぺらいのが出来た

厚焼き玉子なのにかなり薄っぺらい。僕の人生も…ってことなんでしょうか。ふざけんな。

これではツイート内容と齟齬が生まれてしまいます。どうしたものか。

…あっ!

ローソンの厚焼たまご

厚焼きたまごを焼くジュ~

焼かれる厚焼きたまご

片面もジュ~焼いた厚焼きたまご

辻褄合わせ、完了!

「焼く」という工程を挟んだ以上、僕が作ったと言ってもいい筈です。ツイート内容に嘘はついていません。コンビニの厚焼き玉子ってこの為にあったんですね。

初日からピンチに襲われましたが機転を利かせてクリアです。

 

~6月16日(火)~

こちらが火曜日に投稿されたツイート

「どうぶつの森」ではシーラカンスを釣ることができます(冷静に考えたらなんだそれ。大事件だぞ)。

しかし、シーラカンスを釣るのはとても困難。

まず雨の日しか釣れない(天候はランダムなので、雨が降るのも運任せ)。そして発生頻度もかなり低い。2日目にして難易度の高い挑戦かもしれません。

と、思いきや…

あつまれ どうぶつの森

 

雨だ!

写真だとわかり辛いですが、雨が降っていました。これは幸先のよいスタートです!

雨があがる前になんとか釣りあげたいところ。…が、

あつまれどうぶつの森

全くのシーラカンス坊主

釣りを開始して約1時間。お目当てのシーラカンスはヒットせず。普段ならうれしい「イシダイ」もムカつくので即リリースします。

3連続でタイを釣り上げるという、そこそこ凄いミラクルも今は素直に喜べません(これもムカつくので全部リリース。リリースのスキルだけが上がっていく)。

あつまれどうぶつの森

 

だんだん晴れてきた

やばいやばい…

完全に雨が上がった

チクショウ!

急遽、手持ちのアイテムで「雨乞い」を始めます。どうぶつの森に「雨乞い」なんて機能はないけど。もしかしたら電子回路にバグが生じるかもしれないから…。

 

1時間後…

どうぶつの森

また雨だ!

本当に降った。無機質な電子回路に想いが通じた。奇跡ってあるんですね。

そして…

辻褄合わせ、完了!

釣れました! よかったー。釣り上げるまでにかかった回数は44匹。

「困難な目標でも諦めなければ叶う」

そんな教訓を学べた気がします。

どうぶつの森

うっかり逃がしちゃったけど

キャッチ&リリースを何度も繰り返したせいで、シーラカンスもつい逃がしてしまいました。時間返せ。

 

~6月17日(水)~

こちらが水曜日に投稿されたツイート

とある公園

 

陰鬱な人生を歩んできました。だからこそ幸福は自分の手で掴み取らなければいけません。というわけで公園で四つ葉のクローバーをゲットしてみせます。

クローバー

まだまだ外出自粛のアレもあるので、人の少ない朝5時に公園に来ています。人で賑わってくるまでがタイムリミット。しかし発見できる確率は1万分の1といわれる四つ葉のクローバー。これまで以上の長期戦になりそうです……。

四つ葉のクローバー辻褄合わせ、完了!

あった。探し始めて10分で四つ葉のクローバーを見つけました。

四つ葉のクローバー発見…え? 嘘でしょ? 四つ葉のクローバーだよ?「どうせ見つかりっこないし、三つ葉にセロテープで一つ葉っぱをくっつけよう」とか思ってたのに?

四つ葉のクローバーと青空

なんか怖い…

こんなオシャレな写真も撮ってみたけど…。それよりも怖い……。

漫画『宮本から君へ』では、主人公の宮本が「大きな幸せで喜んだら、その後に大きな不幸がやってくる気がする…」と発言してました。いま全く同じ心境です。

 

その日の夜、僕は満足に眠れなかった。突然降りかかる幸せが素直に喜べない。反動で不幸が訪れたらどうしよう。幸せが…怖い…。

幸せを得るための行動だったはずなのに、恐怖心ばかりが増す結果となりました。幸せが怖い。

次ページ:木曜日から日曜日へ…