2020年7月2日

『ヱヴァQ』でシンジが食べていた「ディストピア飯」を再現!見た目はそっくりなのに実はおいしそう

心ある料理人が残ってた世界線だ…!
0

Twitterユーザーのすーさん(仮称)(@nanako0629)さんは、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で主人公の碇シンジが食べていた「ディストピア飯」を再現した。トレーから手作りしたそのクオリティの高さに、10万件以上のいいねと注目が集まっている。

四角い容器に詰められたペースト
見た目は味気なさそうだけど…?

それぞれのペーストの説明
実はバゲットに合うおしゃれなメニューだった!

四角いトレーに詰まっているのは、「えだまめのおとうふ」や「レアチーズケーキのなりそこない」、「スモークサーモンとクリームチーズ」など、おいしそうなメニューばかり。「とりレバーの赤ワインにこみのペースト」は、キリッと冷やした辛口白ワインとの相性が抜群らしい。

投稿者は料理だけでなく、トレーや折りたたみ式(?)歯ブラシまで自作したのだそう。細部まで手を抜かないこだわりようだ。

容器にする木材を組み立てる
トレーは木製
組み立て後
細部まで凝っている…
完成した容器
最後にコーティングして完成!

歯ブラシを加工
食後の歯みがきは電動歯ブラシのヘッド+バルサ(木材)で!

投稿を見たTwitterユーザーからは「説明見ると普通に全部うまそうで草」「劇中の50000000000倍おいしそう」「コスプレして、これをお弁当に持っていきたいです!」などの感想があがった。

見た目は劇中の食事にそっくりだが、中身がこんな料理ならおいしく食べられそうだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。