13日前

北海道の畑に現れた子グマをドローンで撮影、臨場感あふれる映像と猛スピードで走る様子がすさまじい

ドローンの可能性も感じられる映像です
0

Twitterユーザーのsoh📸(@Sohphoto2020)さんは、畑に現れた野生のクマが駆け抜ける様子をドローンで撮影、その映像を投稿した。クマの身体能力の高さがわかる映像に驚きの声と5万4000件以上のいいねが集まっている。

クマと畑
畑にクマが出た!
子グマと畑
時折ドローンを振り返りながら逃げている
子グマと畑
クマは時速30〜50kmで走ると言われている
子グマと畑と鉄条網
鉄条網をすり抜けた…!

北海道の農家に住み込みで働いているsohさんは、お昼休憩中にジャガイモ畑に現れたクマを発見。農場のオーナーがトラクターで、sohさんがドローンで追いかけると、クマは畑の周囲に張ってあった鉄条網の隙間から森の方へ逃げていったという。

クマはまだ子どもだったらしく、警戒心の弱さから人里に降りてきてしまったようだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは「100メートル9秒台のスピードですね」「畑でこの早さ、遭遇したら終了な予感」「ドローン撮影臨場感ありすぎ」などと驚く声が集まっていた。

なお、北海道の農村地域には毎年のようにクマが現れるという。ヒヤッとする出来事だが、ドローンを使って人にもクマにも被害なく追い出せたことにsohさんは安心したという。また、センサーやドローンを使用して人間とクマがうまく住み分けられる方法を模索していけるのではないか、という発見にもなったと話している。

自然と人間の生活が切り分けられる方法が実現できることを願わずにいられない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。