2020年6月30日

マスクをしていても印象が違う!美容部員が教えてくれた「眉毛の描き方」が参考になる

目からウロコがボロボロ落ちました
9

漫画家の吉川景都(@keitoyo)さんは、美容部員の友達に聞いた「眉毛の描き方」についてTwitterに投稿した。実際にやってみると確かに顔の印象が変わったというテクニックに、4万件以上のリツイートと16万9000件以上のいいねが寄せられ話題になっている。

美容部員に聞いた眉毛の描き方①
怒っているように見られるのは、眉毛の印象が大きい?
眉毛の描き方②
これまでの眉毛の描き方を覆すアドバイス
眉毛の描き方③
実際にやってみると、たしかに印象が違う!

マスクをしていると、よりいっそう眉や目元のメイクが気になってくるもの。吉川さんもマスクをしていて「黙っていると怒っているように思われる」という悩みを抱えていた。すると美容部員である友達が眉の描き方についてアドバイスをくれたので、実際に描いてみたところ、変化を実感できたという。

さらに友達からは、マスクをしているときのアイメイクについてのアドバイスも。

▷次ページ:マスクをしているときのアイメイクのポイントは?

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。