2020年6月22日

ニャんだこの愛くるしさは!? クロネコヤマトの集荷センターにあった植木の形が「ネコ顔」になってた

思わずモフモフしたくなる表情です
2

Twitterユーザーの山田ホタテ(@camparired)さんは、ヤマト運輸の集荷センターで見つけた植木の画像を投稿した。植木がなんと猫の顔の形に剪定されており、いかにもクロネコヤマトらしい。

写真を見たTwitterユーザーからは「かわいい」「遊び心がありますね」などの感想が寄せられている。

猫の形が植木
猫さんの形の植木がかわいい!※撮影したのは2019年の夏

トゥギャッチ編集部は、投稿者に当時の状況や感想をうかがってみた。

――この植木はどちらの集荷センターにあったものですか?

場所は栃木県鹿沼市栃木ベース店です。

――この周辺には同じデザインの植木がほかにもあるのでしょうか。

このセンター以外で見たことはありません。

――この写真はいつごろ撮られたものでしょうか。

少しタイムラグはあるのですが、昨年の夏に撮影したものです。

――猫さんの植木を初めて見た瞬間、どういう感想を持たれましたか?

このような動物などの形に刈り込んだトピアリーはよく見かけますが、さすがクロネコさんはユーモアのセンスがいいなと感じました。看板としての役割も果たしてくれてるネコの表情も良いですね。 普段利用していないクロネコさんだったこともありますが、初めて見たときは驚きました。カメラロールを振り返っていて、驚きと感動、こみ上げてくるおかしさはシェアしておくべきだったなと。

――遊び心を感じましたね!ご回答ありがとうございました。

植木は今日も道行く人の心を和ませていることだろう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。