2020年6月5日

シュッと出てきてサッと箱詰め!色鉛筆セットの製造風景が見ていて楽しい

まるで虹を作っているかのようです
1

タイで色鉛筆を生産しているコーリンの色鉛筆(@yobomo)さんは、12色セットの色鉛筆が次々と箱詰めされる製造風景を投稿した。まるで虹を箱詰めしているかのような光景と鮮やかな手さばきに、称賛の声と5万6000件以上のいいねが集まっている。

機械から飛び出た12色の色鉛筆が、待ち構える人が手にした紙箱に吸い込まれるように入っていく。約16秒間という短い動画ながら、なんと9セットもの色鉛筆が箱詰めされる様子が確認できる。

色鉛筆が機械から押し出されるタイミングは作業者さんが足元のスイッチで調整しているそうで、そのスピード感がなんとも小気味よい。

投稿を見たTwitterユーザーからは「虹が生まれる、虹をすくい取るかのよう…。コーリンの12色持ってたなあ〜」「すごい!働いてる方々が精鋭。もし私だったら、入れ間違えてしまいそう」という称賛の声があがった。

タイで一番人気というコーリンの色鉛筆を見かけた際は、ぜひこの光景を思い出してみては。

圧巻の光景
タイの人たちが製造している
こちらは120色セット
珍しい手作り色芯は近々日本でも発売予定だとか
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。