2020年5月28日

大須商店街にナナちゃん人形まで!? 「あつ森」で作られた名古屋の再現度が高すぎる

地元民にはたまらない小ネタが満載です
3

愛知県出身の漫画家・安藤正基(@aichidoughnut)さんは、Nintendo Switchのゲーム『あつまれ どうぶつの森』で名古屋の名所や街並みを再現した。それをTwitterに投稿すると再現度の高さや遊び心に絶賛の声が相次ぎ、3万7000件以上のいいねが集まっている。

島の到着口の名古屋駅前から名古屋観光スタート!
大須商店街にはあの「金の玉」まで…!
東山動植物園は配置も完璧

『あつまれ どうぶつの森』は、移住先の無人島を自分好みにカスタマイズできるのが魅力のひとつ。安藤さんは1カ月かけて、島に名古屋駅前の金時計や名古屋城、大須商店街にレゴランドなどを再現した。ナナちゃん人形がダビデ像で代用されるなど、ユーモアたっぷりの名古屋観光を楽しめる。

そして友達を島に招いたところ、名古屋城内とコメダ珈琲店のレジに称賛の気持ちを込めたお金が置いてあったという。

投稿を見たTwitterユーザーからは「スパイラルタワーとナナちゃんで腹筋崩壊しました」「竜泉寺の湯パリピ感あって好き」「金の玉は強すぎます…!!!!!」などの声が寄せられ、たいへん盛り上がっていた。

なお、安藤さんは島の紹介と制作の様子をYouTubeで配信している。興味のある人はぜひ見てみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。