2020年5月7日

水は1cmだけ!お花屋さん直伝のガーベラを長持ちさせるコツが簡単すぎる

こんな裏技があったとは…!
0

TwitterユーザーのGorie🐾(@MsGorie)さんは、お花屋さんから教わった「ガーベラを数倍長持ちさせる方法」を投稿した。「浸ける水を1cmにする」という意外な方法に、これまでガーベラをすぐに弱らせてしまっていた人たちから、驚きと感謝の声が相次いでいる。

2週間もたってるのにまだ長持ちしそう…!

切り花にして飾ると弱りがちなガーベラは、花瓶の水を水深1cm程度に少なくすると2週間以上も長持ちするのだそう。なお、茎が腐ってしまっても、腐った部分だけ切ればさらに長持ちするらしい。

投稿を見たTwitterユーザーからは「ガーベラ大好きなのでためになりました」「だから茎が色変わって弱っていくのですね!早速試してみます!」との声が相次いだ。

ちなみに、最適な水の量は花によって違うのだそう。切り花を飾るときには、長持ちさせるための水の量などを調べてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。