2020年5月5日

「ごめんなさい」の矢印はどこを向いている?謝意を伝える方法を描いた漫画がためになる

意識の向きを意識しなかった人も多いのでは…!
0

Twitterユーザーの丸山さとこ(@ame_satoko)さんは、ASD・ADHDの息子さんを支援するために漫画を描いて投稿している。このたび「ごめんなさいの気持ちを伝わりやすくする方法」を漫画にしたところ、気付きを得たという声が大人からも続々と寄せられている。

「ごめんなさい」にも種類がある!
さっきのは自分が凹んだ「ごめんなさい」だった
相手に届けるための「ごめんなさい」もある
矢印を相手に向けると謝意が伝わりやすい!

謝る必要があるときは、意識の「矢印」を相手に向けることを心がけると、謝罪の言葉が相手に伝わりやすくなるのだそう。

投稿を見たTwitterユーザーからは「もういい大人ですが、親にきちんと諭してもらえた気持ちになりました」「矢印の向き、しっかり意識していこうと思います」などの感想があがった。

心当たりがある人は、「ごめんなさい」を口にする前に「意識の方向」のことを思い出してみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。