テレワークの「テレ」ってそういう意味!? 誤解が解けた漫画に初耳の声が続出

知る人ぞ知る豆知識です
テレワーク マンガ 豆知識 在宅勤務 創作
3

漫画家の一秒(@ichibyo3)さんは、「テレワーク」という言葉への誤解が解ける漫画を投稿した。「テレ」が「テレフォン」の略ではないと知り、驚くTwitterユーザーが続出している。

「遠方の」ワークという意味だった…!

「テレ」はテレフォン(電話)の略だと思っていた在宅勤務子ちゃんは、「テレ」が「遠方の」という意味の接頭辞だと知って衝撃を受けた。テレビジョンやテレパシーなど、遠く離れた場所同士でやりとりするもので「テレ」のつく言葉はほかにもたくさんあるようだ。

漫画を読んだTwitterユーザーの多くは「えっ違うん?知らんかった」「テレビとテレフォンのテレ(つまりはビデオ通話)かと思ってました…」と、初耳のようだった。

一秒さんによる漫画『在宅勤務子ちゃん』では、在宅勤務あるあるが描かれている。主人公のテレワーク1日目~12日目までは上記のTogetterまとめから、それ以降は一秒さんのTwitterアカウントからご覧あれ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

あわせて読みたい

コメント

あおぞらにっき @aozora__nikki 2020年5月2日
テレバシー、テレホン、テレワーク、、、テレサ・テン(* ̄▽ ̄)ノ