2020年4月27日

透け感があっていい感じ!「ロウ引き」した紙で作ったブックカバーが幻想的でステキ

紙が縫える…だと…!?
3

デザイナーの井上のきあ(@yue9)さんは、クッキングシートとアイロンを使って簡単に「ロウ引き」する方法をTwitterに投稿した。簡単な方法で美しく丈夫な紙に仕上がっており、「やってみたい」という声が集まっている。

適当なろうそくを用意する
クッキングシートの上からアイロンを当てると…
紙にロウがしみこんでいく!
なんとも美しい!

紙とロウの上にクッキングシートを敷き、上からアイロンを当ててロウを溶かしていく。すると紙がロウによって補強されてより丈夫になり、縫うこともできるようになるそうだ。質感も変わり、トレーシングペーパーのような半透明の見た目になっている。

投稿を見たTwitterユーザーからは「超簡単だしそのくせちょっと凝ったふうに見えるので大変オススメ!」「ただの紙がすてきな紙になるから楽しい」などの声が寄せられた。

投稿者のtumblrでは、より詳しくロウ引きの方法がまとめられている。気になった人はこちらもチェックしてみては。また、作業する際は換気も忘れずに行おう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。