2020年4月23日

【立体マスクの作り方あり】家庭科の成績2の女が布マスクを入手する方法を模索してみた

決して縫わない人間が布マスクを追い求める雑記です
6

毎日、マスクの話題で盛り上がってますが、マスクライフいかがお過ごしでしょうか。トゥギャッチ編集部です。

使い捨てマスクが手に入らないので、いい感じの布マスクを作ってる人たちをTwitterでお見かけしますね。トゥギャッチでも「ブラマスク」や「局中ご法度マスク」といった魅力的なマスクを紹介しました。

これとか

これとか。

手作りマスクも悪くないな、こんなのが欲しいな、自分も作ってみるかな…と思ったんですが…

…って人、いますよね?私は無理です。

裁縫が苦手だったので高校の家庭科の時間はパンを買いに行ってたら、5段階評価で2をつけられました。それくらい無理です。

今、布マスクを手に入れるには当たり前だけどこの4つの方法があります。

・簡単に作る方法を探す
・誰かに作ってもらう
・泣きながら自分で作る
・買う

「泣きながら自分で作る」はないな…と思ってますが、なんかいい方法はないか探してみました。

いきなり最高レベルのカンタン布マスク発見

「布マスク 簡単」などで検索しつつTwitterをさまよっていたら、あっさり発見。アメリカの政府機関、CDC(疾病予防管理センター)がTwitterにフェイスカバーの作り方を動画で投稿してました。さすがアメリカ人、鼻と口を布で覆ってしまおうというざっくりしたスタンス。作り方を見てみましょう。

「こういうタオルでもTシャツでもなんでもええからな」(意訳)
「これを、こうして…」
「こうじゃ」

布を折りたたんでゴムを通すだけでマスクになるんだ!言われてみればマスクは布とゴムとで出来ているから当たり前だった…。

さっそく作ってみましょう。使えそうな布をゴソゴソと探していたら、前に深川江戸資料館で買った江戸の古地図ハンカチが出てきたのでこれを使ってみます。

ゴムは家にあった髪の毛縛る用のもの

できた。鼻も口もバッチリ隠れる。顔サイズに合わせて折ればいいので意外とメガネが曇りにくいかも。

そうこうしているうちにTogetterでは「靴下を切るだけのマスク」の話がバズりました。

なんと靴下の端を切るだけでマスクになるというもの。

「この白い靴下を使います」ときっと言ってる

靴下の布地に弾力があるので、これならゴムがなくても作れます。

両端に切り込みを入れ、間にペーパーをはさめばマスクに

これが優勝か!? 新品の靴下を切ってしまうのがしのびない、かといって一度履いた靴下を洗って使うのも抵抗が…と考えるむきはあるかもしれないけど、簡単にマスク化する方法としては究極じゃないだろうか。

そう、これだ…布マスクなんてこれでよかったんだ…。

〜完〜

まだ話は終わってない

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。