失くした「Apple Pencilのキャップ」を見つけて寝かしつけまでした娘さんが優しすぎる

迷子の心細さを感じたのでしょうか
寝かしつけ 癒やし applepencil ほっこり 子ども かわいい
0

イラストレーター兼漫画家の牧(@nezag)さんは、Apple Pencil(第1世代)のキャップを失くして絶望していたところ、買い出しに行っている最中に娘さんが探し出してくれたことをTwitterで報告した。そのうえ「寝かしつけ」までされていたキャップの姿に、ほっこりする人が続出している。

お布団までかけられて…
よく帰ってきたね!

なんとも心温まる帰還の様子だ。優しい娘さんはハサミを虫メガネ代わりに使って、まるで探偵のようにこれを探してくれたのだとか。

投稿を見たTwitterユーザーからは「お出かけして疲れてたキャップさんを休ませてあげる優しさTwT」「かわいらしいエピソードだなぁ」との感想があがった。

リプライでキャップ用の「迷子ひも」があると教えてもらった牧さんは、早速ポチったそうだ。おうちに小さな探偵さんがいない人もぜひ買ってみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

あわせて読みたい

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?