2020年4月13日

手を取り合って『それ行けカープ』に合わせて踊る折り鶴がほほえましすぎる

折り鶴に千羽鶴以外の活用方法があったとは…
1

Twitterユーザーのりん(@rin_ryousuke33)さんは、広島東洋カープの球団歌・応援歌である『それ行けカープ 〜若き鯉たち〜』に合わせて折り鶴を踊らせる動画を投稿した。Twitterユーザーからは「鶴の舞かわいい!」「早く青空の下で合唱してジェット風船飛ばしたいですよね~!」との声があがっている。

トゥギャッチ編集部は、動画を投稿するに至るまでの詳細をりんさんにうかがってみた。

――この鶴ダンスを撮影しようと思ったきっかけは何ですか?

学校の宿題をしながらぼーっとしていたらふと、今年はまだプロ野球が開幕していなくて寂しいから、『それ行けカープ』に合わせて鶴を踊らせたらおもしろいんじゃないかなと思い動画を撮影しました。最近Twitterを見ていても暗いニュースばっかりだったのでこの動画で動画を見た人が笑顔になってくれたらいいなと思い投稿しました!

――鶴を折ったり踊らせたりする中で1番難しかったところはどこですか?

一発撮りなので難しくなかったです笑笑。私が1番楽しんでいたのかもしれないです笑

――どうやって撮影しながら鶴を動かしていたのでしょうか。

お腹と机で携帯を固定させて、羽の端っこを指でつまんで鶴を動かしました!

――鶴の制作から撮影終了までにはどれくらいの時間がかかりましたか?

5分くらいです。急に思いついてすぐに撮影したら一発で結構いい動画が撮れてました!笑

――たったの5分で完成したとは驚きです…!ご回答ありがとうございました。

野球ファンの皆さんはぜひ、プロ野球が1日も早く開幕するよう一緒に祈ってほしい。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント