2020年4月10日

住職がお釈迦様の誕生日に焼いた「ホトケーキ」がかわいらしくもありがたい

現代的かつおいしそうな祝い方です
2

北九州市にある浄土真宗本願寺派永明寺の松崎智海住職(@matsuzakichikai)は、お釈迦様の誕生を祝う行事「花まつり」で行われる儀式を、仏様のホットケーキである「ホトケーキ」を使って再現する動画を投稿した。かわいくもありがたい仏教行事の様子が、Twitter上で話題となっている。

不思議な形のホットケーキをひっくり返すと…
かわいらしい仏様の絵が現れた!
「灌仏」の様子

誕生されたばかりのお釈迦様を表す誕生仏像に甘茶をかけるという「灌仏」の儀式を、「ホトケーキ」に甘茶シロップをかけることで再現した松崎住職。なんともユーモラスで親しみやすい。

投稿を見たTwitterユーザーからは「今年は外に出られないので、なんかちょっと違うけど見られて良かったです」「畏れ多くて、食べられません!」との声があがった。

なお、松崎住職のお寺である浄土真宗本願寺派永明寺ではYouTubeチャンネルも運営しているようだ。花まつりに合わせて、計15時間以上にもわたる「リツイートの分だけ甘茶をかける企画」の動画も投稿されているので、興味のある人はぜひ見てみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。