赤ちゃんがひとりぼっちになるも、最後は家族が大集合!神社に現れるキツネ一家にほっこりする

これからも両親と仲良く過ごしてね
動物 親子 神社 きつね キツネ
3

北海道にある釧路一之宮 厳島神社の神主ゴーフミ(@gofumi3)さんは、頻繁に神社にやって来るというキツネに赤ちゃんが誕生してからの様子を撮影し、Twitterに投稿した。

親子でじゃれ合う様子
遠くから見つめる親キツネ

キツネ一家に赤ちゃんが誕生し、喜ばしいと思っていたところ、ある日親ギツネの姿が見えなくなり、赤ちゃんキツネが神社に取り残されてしまっていた。

取り残されてしまった赤ちゃん

キツネの赤ちゃんが取り残されてしょんぼりしている姿に、神主ゴーフミさんは一時「育児放棄なのではないか」と思ってしまったそう。だが、しばらくすると、親ギツネたちは無事神社に戻ってきた。

無事再会を果たす
両親に体をぺろぺろされる赤ちゃん
親子3匹でお散歩

仲の良さがうかがえるキツネ家族の姿に、神主ゴーフミさんも感動を覚えた。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「神社にキツネ!リアルにある組み合わせなんですね」「キツネの親子に心がほっこりしました」などの声が寄せられた。

思わず触りたくなるほどかわいいキツネさんたちだが、もしキツネを見かけても近づいたり、触れたりしないよう注意しよう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

あわせて読みたい

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?