74歳で初の個展開催!父が70歳を過ぎてから始めた銅版画がじわじわくるかわいさ

なんだかほっこりする作風です
銅版画 個展 かわいい 家族 アート お父さん
5

Twitterユーザーのあっこはウィザード(@akkkkkkkkkkkko)さんは、自身の父親(74歳)が銅版画の個展を開催中であることを投稿した。味のあるかわいい作風に注目が集まり、7万7000件以上のいいねが寄せられている。

多数の銅版画を展示
まんまるな猫さん!
味わい深い女の子と太陽の顔
ミュージカルの一場面のよう

会場を訪れた人は、お父さんではなく娘である投稿者の作品と勘違いしてしまうことも多いそうだ。何歳になっても活動的に好きなことをする姿には、全世代が勇気づけられるのでは。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「なにこれめちゃんこかわいいですね!? 2枚目の猫〜!!」「かわいくて穏やかな空気に癒やされました!」などの感想が寄せられた。

この反響に喜んでいたというお父さんの個展は、2020年3月29日まで開催している。会場のOギャラリーに足を運べない人は、作品の一部が掲載されたホームページをチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

あわせて読みたい

コメント