【漫画】知識や教養があると不満が減る…!「ハンバーグの下のパスタ」から得た教訓が有益

お総菜の下に人生哲学があった!?
日記 実録漫画 お弁当 ハンバーグ 教訓 パスタ
10

Twitterユーザーのしゃなりか(@shanarika0v0)さんは、「ハンバーグの下のパスタ」をめぐる2人の異なる意見から、知識や教養が人生に必要な理由を感じ取った。このことを描いた漫画に、10万件以上のリツイートと34万件以上のいいねが寄せられている。

知識と教養最強説

ハンバーグの下にある「ガロニ」は、油を吸うほかにも、食材をあざやかに見せたり容器の上で安定させたりと、さまざまな役割がある。こんなに働いているのだという知識があれば、不満を持つ余地もなくなるのでは。

ちなみにガロニとは、パスタだけでなく野菜などの「付け合わせ」全般をさす言葉なのだとか。

投稿を見たTwitterユーザーからは「知識があふれるほどあると、何もかもがポジティブに受け取ることができ、中途半端だとネガティブになるのかしら」「ハンバーグとパスタが食べられる!っていつも思ってた」と、さまざまな感想が寄せられた。

もしかしたら、不満がある=勉強の余地があるということなのかもしれない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年3月18日
色々なことの理由がわかって不満が減る、すごくわかる。基本的に世の中のすべてのことには理由と仕組みがある。例えば精神病患者の行動でさえ、脳科学と心理学で説明のつく「合理的な行動」だし。勉強って、役立つだけじゃなく、むしろ自分の人生を生きやすくしてくれるよね。
kanbase @kanbase2 2020年3月18日
何もできない残念な生きる値打ちのない奴ほど 他人にクレームを入れる法則だろ 害悪でしかない
nesus-B @NesusB 10日前
知ってるが故に不満を感じる事もあるからプラマイゼロ。