2020年3月12日

渋谷スクランブルスクエア完成までの約3年9カ月間、880枚撮影して続けて作ったタイムラプスの映像が圧巻!

渋谷の歴史の1ページを飾る貴重な資料です
1

俳優の川添美和(@miwachu)さんは、東京・渋谷の複合施設型超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」が完成するまでのタイムラプスの動画をTwitterに投稿した。撮影したのは夫の佐藤仁志(@hitoshiro)さんで、約3年9ヶ月間、枚数は880枚におよんでいる。

2016年頃は建設の進みがわかりにくいが、2017年に入ってからは一気に建物の姿が見え始める。その後はあっという間に超高層ビルが出来上がっていくのがわかる。

投稿を見たTwitterユーザーからは「すごいちりつもだー!コツコツやる天才ですね」「ブレずに同じ範囲を写真に収めるだけでもすごい技術ですね!!」といった反応があり、佐藤さんも喜んでいる。

なお、こちらのタイムラプスでは、一部で写真の順番が入れ替わっているという。写真を時間軸通りに並べなおした高画質バージョンの動画がYouTubeに投稿されているので、こちらも必見だ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。