2020年3月6日

「すべてはスベってから。」残念だった東大受験生を励ます予定のポスターが合格発表中止でスベってしまった

影響はこんなところにも…!
2

デザイナーの井上裕一|悪魔のデザイナー(@inoue_ych)さんは、東京の地下鉄・東大前駅に出した自社のポスター広告が、東大の合格発表中止で受験生の目に触れなくなってしまったとTwitterに投稿した。

東大前駅に貼りだされたポスター

井上さんが代表を務めるDAJARECORD(ダジャレコード)が出したこのポスターは「すべてはスベってから。」「だいじなのは、スベったあとだ。」「スベる人は、寒い人じゃなく、クールな人。」というコピーの通り、主に結果が残念だった東大受験生を励ますものだった。

井上さんはこの事態を受けて「僕はスベり続けます」と宣言している。

スベった人を鼓舞するメッセージだ

投稿を見たTwitterユーザーからは「駅で二度見して立ち止まってしまいました。いいバナナですね!」「俺もどうせ今日も会社でスベるから俺へのポスターだと思うことに。スベり続ける事が仕事だ。行ってきます!」という感想が集まっていた。

井上さんは早速、広告のビジュアルを使用したTシャツを作っていた。このセンスが気に入った人はチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。