2020年3月5日

文字通り「エビデンスで殴れる」メリケンサックがハイセンスでかっこいい

実際の使用には耐えない模様
0

Twitterユーザーの南村杞憂(@jocojocochijoco)さんは、議論において「エビデンスで殴る」という表現を具現化したメリケンサックを制作した。概念を形にしたアート作品が注目を集めている。

実体化した「エビデンス」
メリケンサックになっている…!
アクリル板を切り出して作ったらしい

証拠・根拠などを意味する「エビデンス」は、事実に基づいた建設的な議論に必要なものだ。言葉ではなく物理的に「エビデンスで殴れる」メリケンサックは、一部から「エビデンサック」などとも呼ばれていた。

投稿を見たTwitterユーザーからは「“証拠”を叩きつけるのですね」「パンチの効いた商品だなぁ」と称賛の声があがっている。

ちなみに、南村さんは以前「言葉の暴力」というメリケンサックも制作したのだそう。

エビデンスと戦ったらどちらが勝つだろうか

欲しいという要望が多数届いたため、通販の受け付けが開始したらしい。購入希望者は、DMができる設定になっているか確認してから下記のツイートにリプライしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?