2020年3月2日

【親御さんにインタビュー】「好きな服を着ていい日」に本当に好きな服を着て登校した息子さんが勇者すぎる

元気をもらえる雄姿!
0

ミュージシャンの竹村 哲(@TAKEMURAAKIRA)さんは、小学1年生の息子さんが制服校の「好きな服を着てもいい日」に、シャンパンの着ぐるみを着て登校した姿を投稿した。この勇者ぶりを見たTwitterユーザーからは「息子さんサイコーですね!」「すてきな息子様のおかげで朝から笑顔になれました ありがとー!」と、称賛の声が相次いでいる。

シャンパンに扮した息子さん
その格好で学校に行くの!?
君がそうしたいなら…………
見守ることしかできない……

元はお父さんのものだったシャンパン
ハロウィンイベントでも大活躍だった
お父さんの雄姿を受け継いだ息子さん

いろいろ質問したくなったトゥギャッチ編集部は、投稿者の竹村さんに取材を試みた。

――息子さんは、お父様がこちらのコスチュームを着ているのを見て着たがったのでしょうか。

そうだと思います。保育園のハロウィンパーティーの時は、子どもたちが「お酒マン!お酒マン!」と寄って来ていたので、楽しそうと思ったのかもしれませんね。

――「制服校だけど、好きな服を着てもいい日」とは学校行事のひとつなのでしょうか。年に何回もあるのでしょうか。

学校行事です。年に1回であってほしいです。

――息子さんがこの日を経験するのは初めてだったのでしょうか。

息子にとってはあれが初めてだったと思います。

――息子さんは「好きな服を着てもいい日」以外にもこちらのコスチュームを着たりしていますか。

あれ、めっちゃ暖かくて寒い日になるとたまに着たがるので、聞こえないフリをします。

――ご回答、どうもありがとうございました!

今回快く取材に応じてくれた竹村さんは、音楽系エンタメサイト「耳マン」でコラムを執筆している。興味がある人はぜひアクセスしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。