2020年2月21日

もはや芸術…!奥さんが手帳に描いた「落書き」のクオリティが高すぎる

落書きってレベルじゃない
10

イラストレーターのbarusu(@barusu_xxx)さんは、奥さんが手帳に描いた「落書き」をTwitterに投稿した。「落書き」にしてはクオリティが高く、作品集のようだと注目を集めている。

密度とクオリティが高い
写実的な絵からかわいらしい絵まで
作品への愛を感じる描きこみ量
紙面のデザインもすてき

手帳には、絵や文字がページ一面にものすごい密度で書きこまれている。内容はアニメの感想や食べたもの、目にした風景など多岐にわたっており、絵柄も多様だ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「日記帳じゃなくて芸術」「後世に美術館か博物館で飾られてそう」など、感嘆の声が寄せられた。奥さんが何者なのか、というところも気になるが、barusuさんによれば「野良の会社員…ですかね」ということだ。

なお、この手帳は2013年のものだそう。古い記憶でも、文字だけでなく絵があればより鮮明に思い出せそうだ。みなさんも日常の出来事を絵にして残してみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。