「バレンタインに絶対届けたくて」配達員さんの神配送がありがたい

バレンタインのほっこりエピソード
ヤマト運輸 バレンタイン 仕事 チョコレート ほっこり
3

Twitterユーザーのりーくん@ダイエット頑張るぞ!(@re_omae)さんは、バレンタインデーに届く予定だったチョコレートを受け取れずにしょんぼりしていた。ところが、ヤマト運輸の配達員さんが自己判断で再度届けに来てくれたそうだ。

この情報でそこまでのサービスをするとは…!

仕事で帰宅が遅くなり、奥さんのおばあちゃんからのチョコレートを受け取れなかった投稿者。当日再配達の受付時間も過ぎていたため、おばあちゃんへお礼を伝えるのが明日以降になってしまうと諦めていたという。しかし配達員さんは、伝票に「チョコレート」と書かれた荷物をバレンタインデーの2月14日中に渡した方がいいと判断して、再度届けてくれたのだ。

この親切心に感激した投稿者の奥さんが、カスタマーサポートにお礼のメールを送ったところ、配達員さんは朝礼で褒められたそうだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「クロネコヤマトさん、ええ仕事しましたね」「こういう優しさうれしいですよね」と称賛の声がたくさんあがっている。

この件にいたく感動した投稿者は、今後もずっとヤマト運輸をひいきにすると決心していた。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?