2020年2月14日

「GODIVA」を3000円分溶かして作るブラウニーはコメダとのコラボ商品に勝てるのか

話題のGODIVA×コメダのコラボをギリギリ食べることができました
0

ということで、作っていくぞ

数あるレシピの中から、ブラウニーを作ることにしました。公式サイトによると、難易度は☆1なので、これなら普段料理をしない僕でも作れそうです。

さっそく材料をスーパーで買い揃えてきました。

☆材料☆
卵:2個
砂糖:80g
カレ72%ダーク:130g
無塩バター:90g
薄力粉:85g
ベーキングパウダー:小さじ2/3
塩:小さじ1/4
くるみ:50g

そしてこちらが本日の主役、GODIVAカレ72%ダークという種類のチョコレートです。1枚118円のチョコを26枚買ったので、ちょうど3000円くらいになりました。これを全部溶かしてブラウニーにしていきます!

と、そのまえに一個だけ余分に買っておいたチョコを食べてみましょう。

これが1枚118円のチョコか…。

おいしい!カカオ72%と濃度が高いにも関わらず苦すぎない、コクのあるおいしさです。これを3000円分も溶かして作るスイーツ、贅沢の極みだ…。

さあ! やっていくぞ!

まずボウルに卵を入れて砂糖と一緒に混ぜます。

そして加えて混ぜるようの無塩バターを切るのですが、無塩バター90gってこんなに量多いの?! とバターの圧倒的な量に驚きます。

買ったバターのほぼ半分じゃん…。

そしてお楽しみ! GODIVAのチョコレートを湯煎して溶かします。

包み紙を剥いてボウルに移したチョコレート26枚。これで3000円か。圧巻ですね。

フライパンにお湯を張り、ボウルをつけると…

ああ! すぐ溶け始めた!3000円が溶けていく!

僕は今3000円のチョコレート溶かしている。そのまま食べてもおいしいのに、だ。

何とも言えない愉悦に浸ります。

そしてそこに先ほど用意したすごい量のバターを入れ、混ぜます。

おお、なんかもうおいしいんじゃないか?

卵と砂糖も混ぜる。

さらに薄力粉とベーキングパウダーを加えます。

ベーキングパウダー、一缶買ったのにたった小さじ2/3しか使わないのか。一生使いきれる気がしない。欲しい方がいたらお譲りします。

混ぜると生地が完成!ではなく、くるみも入れましょう!

なんの変哲もないくるみを…

ザンッ!と砕きます。

砕いたくるみを加えて…

混ぜたら生地の完成!

完成した生地は型に流し込んで、

4年にいちどくらいしか使わない電子レンジのオーブン機能で180℃で予熱してから(初めて予熱機能を使った)20分ほど焼き上げます。

ブーン

 

 

 

20分後…

 

 

果たして完成しているのでしょうか。

すげ~!!! しっかり膨らんで、ブラウニーができてる!!!

見てくださいこのツヤ。

切り分けて完成だ!

あらあらあらあら~。これが3000円相当のブラウニーか。神々しくも思えます。

実食。味も最高です。さっくりとしていておいしい。くるみとチョコがあってるな~。

コメダ珈琲店とのコラボ商品と匹敵するおいしさと言っていいでしょう。

 

しかし、あれですね…けっこう手間がかかりますね。

この作る労力のことを考えると、コメダ珈琲店のコラボと3000円分のGODIVAを溶かして作ったブラウニー、どっちがおいしいだろう…?

うーん…

 

どっちだ…

 

 

迷う…、非常に難しい…

 

 

うーん…

 

ええいっ!!!

優勝はコメチキ!!!!!
正直、甘いものが連続した後のコメチキが一番おいしかった。

(終)