2020年2月10日

凍って食品サンプルみたいになったカップヌードルに「北の大地」の本気を感じる

※この後ご本人がおいしくいただきました
0

北海道北見市にある「北の大地の水族館」の山内創館長(@suymuc)は、日清のカップヌードルを使って「箸上げラーメン」を作った。試される大地の寒さがわかる投稿が話題になっている。

ほかほかのカップ麺が、食品サンプルのように凍ってしまった。カップ麺が置かれた外の気温はなんとマイナス22.6℃で、山内館長は完成まで1時間半ほど室内で待っていたらしい。

プラスチック製みたいな麺

投稿を見たTwitterユーザーからは「タオルとかバナナとかは見たことあるけど、こんな細くて柔らかい麺も自立するんですね😳😳😳」「食品サンプルかと思いましたΣ(゚Д゚)」と驚く声があがっている。

見事に凍ったカップラーメンだが、その後は温め直したうえで、おいしく召し上がったとのこと。寒さを和らげるには温かい食べ物が一番だ。

何だかシュールな絵面
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。