【飼い主さんにインタビュー】ホラーなBGMを奏でつつ仕事を邪魔するネコチャンがミステリアス

不穏なBGM(猫さん作曲)
ホラー 音楽 ネコチャン ねこ 癒やし
1

ミュージシャンの東島悠起(@yuki_h0426)さんは、猫さんがキーボードを演奏して仕事の邪魔をする様子を撮影し、Twitterに投稿した。

動画を見たTwitterユーザーからは約25万件のいいねと、「期せずしてバックミュージックになった音がなかなか怖くて笑いました」「不協和音ならぬ、布教にゃ音」とのコメントが寄せられている。

ミステリアスな猫さんに興味を抱いたトゥギャッチ編集部の取材に、飼い主の東島さんは快く応じてくれた。

――猫さんのお名前、年齢、性別を教えてください。

名前はバーで、5歳のオスです。

――バーくんは、なぜキーボードの上からどいてくれなかったのでしょうか?普段からお気に入りの場所なのでしょうか。

普段はずっと寝てますが起きてる時は四六時中甘えてくる性格のため、ストリングスの編曲作業中に起きてきて甘えてきました。

――甘えん坊なんですね…!動画中では結局バーくんは動きませんでしたが、このあとどうなったのでしょうか?

しばらく手を噛ませた後、抱っこされて別の部屋に放り込まれました。

――かわいいですね…。ご回答ありがとうございました。


甘えん坊のバーくんは後日、こんな姿を見せていた。仕事を邪魔してもかわいい猫さんの魅力に抗える人間は、この世に存在するのだろうか……。

バズってますよ…!
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?