2020年1月30日

おしゃれでオタク要素もたっぷり!4年かけて模様替えした作業部屋のビフォーアフターがインパクト大

センスが部屋全体にあふれてる
2

イラストレーター兼漫画家の佐倉おりこ🍀技法書発売中!(@sakura_oriko)さんは、自身の作業部屋の画像を公開した。2016年から2020年までの間に様変わりした部屋の様子が、Twitterで注目を浴びている。

まだシンプルな作業部屋(2016)
カフェのような空間になった!(2020)

キャラクターグッズや植物などの装飾品が置かれ、同じ部屋とは思えないほどインテリアが激変している。佐倉さんは、1日のほとんどを過ごす作業部屋の模様替えが趣味なのだそう。

最近の模様替えでは、机の前にラダーラックを設置したり、机に貼るシートや飾る小物を入れ替えたらしい。まるでカフェかお花屋さんのような光景だ。

2枚目を逆方向から撮った様子

投稿を見たTwitterユーザーからは「劇的ですね。何よりすごくおしゃれで素敵ですねぇ」「憧れの部屋…!!! いつかこんな感じの部屋に住みたい!!」との称賛が送られた。

なお、お部屋の全貌はご覧の通り。好きなキャラグッズを置きつつおしゃれな空間に仕上げるテクニックを、ぜひ次回の模様替えの参考にしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。